山田淳夫拠点教授が、IBA (International Battery Association) Research Awardを授与されました(2016年3月)

当拠点の電池グループのグループリーダー、山田淳夫拠点教授(東京大学大学院工学系研究科 教授)は、次の業績でIBA (International Battery Association) Research Awardを受賞されました。IBA Research Awardは、当該分野の研究者による推薦にのみ基づき、数十名のBoard Memberの投票により公正に決定されることで知られ、多くの候補者の中から毎年1-2名が選出されます。2016年3月22日、フランスのナントで行われた総会にて授与され、受賞基調講演が行われました。

  • 受賞業績名:「Outstanding Research of Structure-Property Relationships in Battery Electrode Materials」

http://iba-2016.sciencesconf.org/resource/page/id/14