小鷹特定研究員(現RIST研究員)が、小口拠点教授、岡田拠点教授らとの共同研究で日本コンピュータ化学会2019年度吉田賞(論文賞)を授与されました。(2020年2月)

小鷹浩毅特定研究員(元京都大学ESICB所属、現高度情報科学技術研究機構(RIST) 研究員)、小口多美夫拠点教授(大阪大学産業科学研究所 教授)、籾田浩義拠点助教(大阪大学産業科学研究所 助教)、岡田重人拠点教授(九州大学先導物質化学研究所 教授)、喜多條鮎子拠点准教授(山口大学大学院創成科学研究科 准教授)が、共同研究で発表された次の論文で日本コンピュータ化学会 2019年度 吉田賞(論文賞)を受賞されました。

 

受賞論文名:「第一原理計算を用いた硫化スズ電極のNaイオン電池性能評価と放電機構解明」

 

https://www.sccj.net/aboutus/award/award2019.html